魅力あふれる厚田神社の落ち着き

厚田神社 拝殿神社・パワースポット
厚田神社 拝殿
スポンサーリンク

厚田神社について

所在地とアクセス

厚田神社は、北海道石狩市厚田区厚田1番地に位置しています。住所を見た通りで、厚田の一番の場所となります。
石狩市中央バスターミナルからバスに乗車し、「厚田役場前」で下車後、徒歩約2分と非常に便利です。周辺には厚田漁港や市役所、道の駅などがあり、訪れる際にはそれらの施設も楽しむことができます。

厚田神社の歴史

厚田神社は、嘉永元年(1848年)に地域住民の協議を経て創立されました。目的は、世界人類の福祉に寄与するという壮大な理念に基づいています。明治時代に入り、神社は大規模な改築が行われ、明治36年(1902年)に本殿が新たに建設されました。さらに、大正15年(1926年)には神饌幣帛料供進神社に指定され、村社に列格されることとなりました。また、厚田神社には複数の神社が合祀されており、その歴史的背景には地域社会の変遷が色濃く反映されています。

厚田神社の祭神

厚田神社の主祭神は保食神です。保食神は日本神話において「食物を司る神」とされ、信仰者の食の安全と豊穣を守る役割を持っています。また、この神社では稲荷神社と安瀬神社が明治時代に合祀されており、それぞれが持つ独自の神格とともに、地域住民から崇敬を集めています。例祭日は毎年7月21日に行われ、氏子や参拝者が集い、神社の祭祀を盛大に執り行います。

厚田神社の魅力

厚田神社の御朱印

厚田神社では、参拝者に向けた御朱印を提供しています。御朱印は、その神社の訪問記念として収集されることが多く、厚田神社の御朱印は美しい書体と独特のデザインで人気があります。訪問者はこの御朱印を通じて、神社の神聖な雰囲気を持ち帰ることができます。
書置きになるため、事前に連絡をした方が良いと思います。TEL:0133-78-2417

厚田神社の見どころ

厚田神社にはいくつかの見どころがありますが、特に社殿の建築様式「神明造」が注目されます。神明造は、シンプルながらも荘厳な印象を与える建築スタイルで、厚田神社の社殿は清々しい空気を漂わせています。また、神社周辺は自然に囲まれ、四季折々の風景を楽しむことができるため、心安らぐ時間を過ごすことができます。

厚田神社の例大祭

厚田神社の例大祭は毎年7月21日に行われ、地域の重要なイベントとなっています。この祭りでは、地元の住民や訪れた観光客が一堂に会し、祭神である保食神を祀ります。伝統的な神楽や神事が行われる中、参加者は神社との絆を深め、地域コミュニティの一員としての誇りを感じることができます。例大祭は、厚田神社の年間行事の中で最も盛大で、多くの人々にとって忘れられない一日となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました