平成館しおさい亭 宿泊地 函館市湯の川温泉 2024/03/02

179市町村巡り

平成館しおさい亭

179市町村巡りでの宿泊地は、どうせなら温泉地に宿泊しようと思っていました。そこで今回は函館市に宿泊となるため、湯の川温泉を選択しました。
湯の川温泉は、市街地からも近く、さらに函館空港の方が近いという立地にあり、移動が楽な温泉地です。

平成館しおさい亭を選んだ経緯

今回の宿泊は、「ANAトラベラーズホテル(国内)・ANAワールドホテル(海外)最大20%マイルバックキャンペーン」の期間中だったため、ANAトラベラーズホテルで検索しました。
平成館しおさい亭「勝手丼など約60品の贅沢函館styleビュッフェプラン」に目が留まりました。当日の天候が吹雪だったため、この1泊2食付きプランは正解でした。
平成館しおさい亭は、「トーホウリゾート株式会社」の運営で、一度泊まってみたいと思っていました。なぜ運営会社が理由になるかと言うと、漢字を使った企業CMが面白いのです。15秒しかない中で、漢字を変化させて想いを伝えているのです。かなり頭の良い人が作ったCMだなあといつも感心していました。北海道内でしか流れていないCMなのですかね。もったいない気がします。
トーホウリゾートのYouTubeチャンネルに沢山の漢字CMがあります。

ホテル宿泊前の対応

宿泊日は、妻の誕生日が近いことがあり、ケーキを用意してもらうようにお願いしました。予約自体は、ANAトラベラーズホテルからしたこともあり、予約時にお願いできなかったので、別途メールでのやり取りでした。その対応も良く、気持ちよくホテルに向かうことができました。

そして当日チェックイン

函館市内を観光してからのチェックインの予定でしたが、猛吹雪のため、急遽早めに平成館しおさい亭に向かうとにしました。

チェックインは14:00からなのですが、まだ早すぎたったので、一旦通過してコンビニへ行きました(笑)。そして、14:00過ぎにホテルへ。
ホテルで駐車場に止めた場所を覚えていないと、自分の車が識別できなくなりそうな降雪量だったのですが、たぶん当日最初のチェックインだったようで、屋根付きの場所に駐車できました。これはラッキーでした。
フロントでチェックインしていると、ルームキーの部屋番号が、目に入りました。
ん!?13階だと!
あれ?最上階・・・アップグレードしてくれたんだと気付きました。妻の誕生日ケーキを頼んでいたから、多少広い部屋になったからくらいの程度と思っていました。
いざ部屋に入ってみると、

多少広いではありませんでした。広い部屋でした。ありがとうございました。
そして写真を撮っていたら、冷蔵庫の上の違和感を感じ取った妻がいきなり冷蔵庫を開けて、言う前にケーキを発見してしまいました(笑)。美味しいケーキでした。

部屋から見える景色です。これが、津軽海峡冬景色です。風の強さも分るかと思い、風の音もそのままの動画です。

天気が良ければもっとはっきり青森も見えると思うのですが、今回は何とか見える程度でした。
写真は「青森の何か」。何か分かりません(笑)

1階ロビーから見える海も迫力がありました。自分に向かって波が来る感覚です。

「勝手丼など約60品の贅沢函館styleビュッフェプラン」での宿泊だったので、夕食も朝食も食べ放題で、北海道らしいものばかりでした。北海道民なので、珍しいと感じるものはありませんでしたが、朝食でも海鮮が豊富で、道外の方には良いプランかと思います。

感想

接客の感じも良く、また来たいと思える良いホテルでした。
平成館しおさい亭「花月」と言う別館もあるので、こちらにも惹かれます。ANAトラベラーズホテルでは、対象となっていないのが残念ではあります。
函館観光は夏季が良いですね。吹雪と言うことだけではなく、函館山の駐車場や立待岬等、冬期間はそもそも行けない場所があるため、夏にはまた、函館市に観光目的で来たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました